横浜市青葉区のクロダ矯正歯科|歯並び・咬み合わせなど歯列矯正の専門医

青葉区 クロダ矯正歯科
Tel:045-902-2020 〒225-0011
横浜市青葉区あざみ野2-9-5吉春ビル1F
自立支援指定医療機関(育成・更正医療)

顎関節症について

顎関節症とは?

顎関節症とは? あごの関節(顎関節)周辺に何らかの異常がある急性および慢性的な疾患を 顎関節症(がくかんせつしょう)と呼びます。

顎関節症の症状は?

顎関節症の症状あご周辺だけでなく全身のいろいろな 部分に症状がでることもあります。
・あごが痛い
・口が開けられない
・あごを動かすと音がする
・頭痛、肩こり、腰痛、耳の痛み、目の疲れ など

顎関節のしくみは?

顎関節のしくみあごを開くときは、下あごが関節のへこみから少しはずれるように前に動きます。その時、上あごと下あごの間のクッションの役割をしている「関節円板」も連動して動くのですが、これがスムースに連動しなくなると、あごの開閉のたびにひっかかり、こすれて炎症が起きたり、余分な筋肉を使って筋肉痛が生じたりします。「関節円板」が損傷したことで顎関節症は起こります。

顎関節症の原因は?

顎関節症の原因【くいしばりや歯ぎしりなど】
筋肉を緊張させて顎関節に過度の負担をかけダメージを与えます。
【ストレス】
仕事や家庭、人間関係などのストレスなど精神的な緊張は、
筋肉を 緊張させてくいしばりを起したり夜間の歯ぎしりを起したりします。
【偏咀嚼(左右どちらか一方でばかり噛む癖)】

片側だけに多くの負担をかけることになります。
【顎や筋肉に負担をかける癖や習慣】
うつ伏せ寝、頬杖をつく、猫背の姿勢など
【悪い噛み合せ】
噛み合わせも原因のひとつと考えられています。

顎関節症の治療法は?

顎関節症の治療法顎関節症の治療は主に口腔外科で行われます。原因を解消する治療と痛みなどの症状を緩和する治療を症状に応じて組み合わせます。また、顎関節症は生活習慣病的な部分が大きいため、患者さん自身が行う自宅療法(=セルフケア)も大切です。歯ぎしりや偏咀嚼などの悪習癖やそれを誘発する背景などを把握してそれらを取り除くようにしましょう。ストレスをためないような生活を心がけることも大切です。

ビタミンママ
→ 当院掲載ページへ

クロダ矯正歯科
〒225-0011
横浜市青葉区あざみ野2-9-5吉春ビル1階
TEL 045-902-2020
【診療日】
月・火・水・木・金・土・日
(日曜・月曜・木曜は月1回)
【診療時間】
平日 11:00~13:30 15:00~19:30
土曜 11:00~13:30 15:00~19:00
日曜 10:00~12:30 14:00~18:00
【交通アクセス】
横浜市営地下鉄・東急田園都市線
あざみ野駅徒歩1~2分

↑ PAGE TOP