横浜市青葉区のクロダ矯正歯科|歯並び・咬み合わせなど歯列矯正の専門医

青葉区 クロダ矯正歯科
Tel:045-902-2020 〒225-0011
横浜市青葉区あざみ野2-9-5吉春ビル1F
自立支援指定医療機関(育成・更正医療)

デジタルレントゲンについて

レントゲン室歯科医院で撮るレントゲンは、体に悪い影響がないかなど心配される方もいらっしゃるかと思います。ですが特に矯正歯科では、正確な診断をする上でとても大切な資料になります。
そこで最近ではデジタルレントゲンを導入する歯科医院が増えてきました。デジタル式は従来のフィルム式と比べて次のような利点があります。

環境に優しい→劇薬が含まれている現像液を使用しない
デジタルレントゲンはフィルムがいらないので現像の必要が無くなりました。

からだに優しい→被曝量が少ない
放射線の被曝量が従来のレントゲン装置の1/4から1/10程度ですので、女性の方やお子様など安心して撮影することが出来ます。

処理が速い→撮影後、すぐにパソコンでみることが出来る
患者さんをお待たせすることなく撮影画像をお見せしながらお話が出来るようになりました。

画像がきれい→温度など環境に左右されず一定で鮮明 
フィルム式は、現像液の温度等環境により画像の濃さが違ったりしましたがデジタル式は撮った画像がいつも一定で鮮明です。モニター上で拡大したり濃度を調節したりすることも出来ます。

コンピューター保存できる→大量に保存できて劣化がない
撮影画像はコンピューターに大量に保存出来てフィルムのように劣化がありません。
また、フィルム保存のためのスペースも必要なくなりました。

デジタルレントゲンの導入によりスタッフも現像作業やフィルムの整理や管理に費やしていた時間を有効に使えるようになり大変便利になりました。

当院では、主に下記のレントゲンを撮ります。

セファロ(側面) セファロ 側方
頭の位置の対しての上下のあごの位置関係や歯の傾き角度、 唇の前後的な位置などをチェックします。
セファロ(正面) セファロ正面
左右のあごのズレをチェックします。
パノラマ(歯全体の写真) パントモ
歯の数や虫歯の有無、歯根の状態、お子様の場合は萌出状況をチェックします。

ビタミンママ
→ 当院掲載ページへ

↑ PAGE TOP