横浜市青葉区のクロダ矯正歯科|歯並び・咬み合わせなど歯列矯正・矯正歯科の専門医

青葉区 クロダ矯正歯科
Tel:045-902-2020 〒225-0011
横浜市青葉区あざみ野2-9-5吉春ビル1F
自立支援指定医療機関(育成・更正医療)

矯正装置の種類

どのような矯正装置を使うかは、歯並びの状態やライフスタイルなどを考慮し、患者さんと時間をかけて話をさせていただき決めています。矯正装置には患者さん自身が取り外しできる装置(可撤式)や、 歯につけたままの装置(固定式)があり、それぞれに利点と欠点があります。

取り外しができる装置(可撤式) → 歯磨きがしやすい、患者さんの協力が必要!!
取り外しができない装置(固定式)→ 歯磨きがむずかしい、効果が確実に期待できる。

当院では、不正咬合の状態や治療方針に応じて、様々な種類の矯正装置を用いています。
主な矯正装置は次のようなものになります。(その他の装置についてはご相談下さい)

ホワイトワイヤー&審美低摩擦ブラケット

ホワイトワイヤー&審美低摩擦ブラケット

白くコーティングしたワイヤーと、透明で低摩擦性も備えたブラケットの、最も目立ちにくい組み合わせです。

クリアブラケット

クリアブラケット

半透明の目立ちにくいブラケットです。

低摩擦ブラケット(デーモンシステム)

デーモンシステム

ワイヤーとブラケットの間の摩擦が少なく、その分、弱い矯正力でも歯がスムースに動きます。

歯の裏側からのブラケット(リンガルアプライアンスシステム)

裏側 舌側矯正

ブラケット(金具)とワイヤーを歯の裏側に付けます。

取り外しのできる装置

取り外しできる矯正装置

主に、まだ乳歯が残っている時期の子供の方で永久歯が生え揃うまでの期間に使います。
大人の方の部分的な矯正でも状況によっては適応できる場合があります。

歯並びの状態で装置を選ぶ

一般に、悪い歯並びやかみあわせを、不正咬合といいます。不正咬合には、それぞれ人によっていろいろなタイプがあります。 デコボコ・ガタガタの歯並び(叢生)、出っ歯(上顎前突)、反対咬合・受け口、奥歯を噛んでいても前歯がかみ合わない(開咬)など、さまざまです。 
→ 不正咬合の種類はこちら

不正咬合の種類

不正咬合の状態によって、キレイな歯並び・良いかみ合わせになるまでの治療期間や治療中の痛みの感じ方、選ぶ装置は異なります。どの矯正装置が一番優れているということは、一概に言えるものではありません。 近年、マウスピース型の装置や取り外しのできる装置へのニーズも高まっていますが、実際に検査をし、矯正医とよく相談して、あなたに合った矯正装置を選ぶことが大切です。 当院では検査の結果をもとに、患者さんにとって最も良いと思われる治療方針(装置、期間、費用等)をご説明いたします。あなたにとって適切な装置で矯正治療を行い、キレイな歯並び・良いかみ合わせを手に入れましょう。
→ 永久歯列の矯正治療例はこちら
→ 混合歯列の矯正治療例はこちら

ビタミンママ
→ 当院掲載ページへ

クロダ矯正歯科
〒225-0011
横浜市青葉区あざみ野2-9-5吉春ビル1階
TEL 045-902-2020
【診療日】
月・火・水・木・金・土・日
(日曜・月曜・木曜は月1回)
【診療時間】
平日 11:00~13:30 15:00~19:30
土曜 11:00~13:30 15:00~19:00
日曜 10:00~12:30 14:00~18:00
【交通アクセス】
横浜市営地下鉄・東急田園都市線
あざみ野駅徒歩1~2分

↑ PAGE TOP